<過去の雑感>  01 02 03 04 05 06  07 08 09 10 11 12 13 14 15 

16 17 18 19 20 21 
ホーム 

 パジャマ

息子は、今日から夏休み。とはいっても、部活はほぼ毎日あるらしい。でも今日は息子の学校のオープンキャンパスとかで、部活は夕方から。どうせ昼過ぎまで寝ているのだろう。
娘は、朝4時半起床。ひとりでおにぎりを作り、5時9分のバスに乗って東京へ。大学のオープンキャンパスである。娘は教員志望なので、東京学芸大を見学するようだ。
おれと女房は、どこかでおいしい昼食を食べる予定。やはり蕎麦かな。

この夏の話。「新しいパジャマがほしい」と、娘。女房は、息子の古いパジャマを娘に渡したらしい。娘は文句も言わずに着たが、一晩で返品。「小さ過ぎてダメ!」とのこと。で、女房が着ていたガーゼ生地(オレンジ色)のパジャマを娘にやった。女房は、その古い息子のパジャマを着ている。なんか、ややっこしいね。おれのパジャマは、ブルーのガーゼ生地。娘とおそろいなのだ(汗)。パジャマのローテーションなんて、貧乏所帯だね(汗)。
息子はというと、パジャマはあまり着ない。パンツ1枚だけ。朝飯のときもその格好。それが当たり前になっているので、だれもなにも言わない。おれも、女房も、娘も、まあ似たような格好だしね(汗)。
11.7.23


 軽井沢

昨日は、旧軽(きゅうかる)での仕事。女房が車を使うので、おれは電車で軽井沢へ。まず自転車で川中島駅に行き、11時16分発の小諸行き(各駅停車)に乗車。12時11分、小諸着。すぐ小諸発軽井沢行きに乗り換え、12時37分に軽井沢駅着。運賃は、1580円也。
台風の影響で、やはり小雨。まあ慌てることはないので、改札口脇の立ち食いそば店(おぎのや)で昼食。天ぷらそば、450円也。諸説あるそうだが、ここが「駅そば」発祥の地とか。

現場は、軽井沢銀座ローターリー近く。駅から1キロメートル弱のところ。小雨だったが、歩いて行った。撮るのは、小布施に本店がある桜井甘精堂の軽井沢店。このお店、間口は2間。かなり小さい。でも、このあたりはそんな店が少なくない。

外観と内部を15カット撮影。最後の夕景は、傘を差しての撮影になった。引き渡し直前の撮影は、天候を選べない。店舗は、普通はオープンしてから撮影するが、それはそれとして、がらんとしたカットも必要なのだ。
19時、撮影終了。軽井沢発19時49分の電車に乗り込み、まずは缶ビール。いいねえ。車だと、こうはいかない。電車はガラガラで、なんとなく寂しかった。帰りも、小諸駅で乗り換え。川中島駅に着いたのは、21時22分。改札口で女房が待っていた。女房に荷物を手渡すと、駆け足でトイレへ。なんせビールなもんで(汗)。

新幹線はときどき利用するが、各駅停車の電車はほんとうに久しぶり。20年ぶりか。いやいや、30年ぶりかな。そういえば学生のころ、いちどだけ鈍行で東京に行ったことがある。まずは高崎行きに乗ったんだと思う。東京まで6時間くらいかかったのかな。もっとかかったのかな。運賃は、学割を使って700円くらいだったと思う。昔のことで、よく覚えていない。
今井駅、屋代高校前駅、千曲駅、テクノさかき駅など、新設の駅がずいぶん増えた。駅が増えたにもかかわらず、たとえば川中島から上田までの所要時間は35分。昔は40分以上かかっていたはずだ。電車のスピードが違うのかな。

それにしても軽井沢は寒かった。半袖を後悔したほどだ。夕方の気温は、18度か19度だったと思う。さすが軽井沢。
長野市は台風の影響はあまりなく、今日は青空。もちろん暑い。軽井沢の涼しさがほしいね。
11.7.20


 

夕方の5時過ぎだろうか。暗くなったと思ったら、土砂降りのものすごい夕立。すごかった。あんな雨はめったにないね。そして雨上がりは、特大のきれいな虹。近所の人も外に出て、東の空を見上げていた。いつ見ても、虹はいいものだね。

このところプリンター(PX-G5100)の調子が悪い。2年前いちど故障し、修理か買い替えかと悩んだが、結局修理。かれこれ5年も使っているので、そろそろ寿命だと思う。次の機種は、やはりPX-5Vになるのかな。
最初に買ったプリンターは、アルプス電気のなんとか(名前は忘れた)。ワープロと同じようなインクリボンを使っていた。写真のプリントはダメだったが、文字プリントはきれいだった。とても懐かしい。
で、今のPX-G5100は5台目。プリンターの寿命は、意外と短い。それから、使いこなすのはむずかしいね。

雨のせいで、夜風はとても涼しい。外に出たら、ちょっと肌寒い感じ。長野も猛暑だが、湿度は比較的低いし、夕方になるとグッと気温が下がる。他所に比べれば、夏は過ごしやすい。
ということで、我が家にはエアコンがない。「夏は暑いものだ」という理念?からではなく、単にいろいろケチってのこと(汗)。でも、大丈夫。なんとか過ごしている。だいいち女房も子供たちもエアコン装備の家に住んだことがないのだから(汗)。不平不満がないのは、まあ当たり前か。やせ我慢ではないが、夏は扇風機に限る(文字通り汗)。
11.7.11


 ストロボ


明暗の差が大きい場合、ストロボを使う。右の写真は、400Wのモノブロックを手持ちで天井に向けて発光。天井に向けるのは、光を柔らかく均一にするため。いわゆる「天バン」というやつだ。天バンとは、天井バウンスの略。壁の場合は、「壁バン」という。非常にラクチンなライティングなので、建築写真ではよく使われる。ただ、壁や天井が白っぽくないとダメ。壁に色がついている場合は、壁に白いシーツを垂らす。ギリギリまで引いて撮ることが多いので、アンブレラやライトボックスのようなものは使わない。たいいち面倒だ。

愛用は400Wのモノブロックだが、フルに使うことはない。光量を1/4とか1/8に落とすことが多いね。まあワット数的には、100Wや200Wでも問題なさそう。トイレなんかの狭い空間なら、クリップオンストロボでもいける。

ときどき窓ガラスなんかにストロボの光が反射する。こういう場合は、ストロボを発光しないカットも撮り、後で合成する。窓ガラスならいいが、タイル壁とか金属バネルなどはやっかいだ。
11.7.7


 ちょと珍しい

昨日、オオムラサキ(オス)を見た。我が家の庭で見るのは、初めてのこと。やや大型の蝶で、しかもあの青紫。インパクトがあるね。鳥でいえば、オオルリといったところか。シャッターを1回切っただけで、バサッという音とともにどこかに飛び去った(涙)。撮れたのは、羽を閉じた超地味なカットのみ。とても残念。我が家にも来るんだね。
日本中にいるらしいが、いつでもどこでも見られるという蝶ではない。やはり見とれてしまうね。

そういえば、5月終わりの小雨の夕方のこと。庭で珍しい鳥を見た。ノゴマのオス。渡りの途中、我が家の庭で雨宿りしたんだと思う。30年前に北海道で見たが、今回で2度目。いやあ、長野にもいるんだね。カメラを構えたら、やはりすぐいなくなってしまった(涙)。生きているうちに見ることは、もうないだろな。北海道では、まあ珍しくないんだろうが。
11.7.3


 ちょと忙しい



玄関近くの物置の道路側。狭いところにいろいろ植えてある。写っているのは、オカトラノオ、シモツケ、コバノズイナ、キリンソウ、ワラビなど。ほとんど薮状態。手入れはほとんどせず、各草花の栄枯盛衰を眺めている。


22日(水) 夏至。長野も、この夏いちばんの暑さだった。市内で住宅の外観の撮影。朝の9時半と午後の1時半に同じカットを撮り、さらに7時過ぎに夜景を撮影。今の時期、日が高くてとても撮りにくい(涙)。

23日(木) 軽井沢で別荘の撮影。現場は、旧軽の古い別荘地。広過ぎてよくわからないが、1000坪近いかも。モミ、カラマツ、ミズナラ、マユミ、ハルニレ、クマシデなどの大木が何本もあり、いかにも軽井沢というところ。下落したとはいえ、ウン億円の土地だ。11時半から夜の7時半まで、みっちり撮影。天気にも恵まれ、うまく撮れた。

24日(金) 朝、納品の督促電話があった。予定を変更して、PCの前で猛仕事。夕方、平身低頭の納品(汗)。いつも遅れて、すみません。
夕方、女房と娘はどこかでショッピング。息子は、三重の鈴鹿高専にバスケットの遠征。

25日(土) 娘は、学校のセミナーを休んで東京ドームへ。目的は嵐のコンサート。夜の9時半、お土産をたくさん持って、上機嫌で帰宅。
おれは、ホテルJALシティで宴会。ちょっと飲み過ぎ。

26日(日)  朝から腰痛。運動不足が原因かも。昼寝をしたり、PCでのんびり仕事。
庭には、2品種4本のブルーベリーがある。今が収穫のピーク。そのまま食べたり、ジャムにする。今日はジャムをヨーグルトに添えたが、とてもきれいで美味。あと3週間くらいは、毎日収穫できそう。
11.6.26


 こんな1週間だった

5/31(火) 午前11時から午後4時過ぎまで佐久総合病院で撮影。
6/01(水) 朝9時から夜の7時半まで新潟の柏崎市。夜景は小雨の中で撮影。
6/02(木) 朝からPCでの作業。
6/03(金) 高2の娘のバスケットの試合(県大会)で上田市へ。おれはビデオ撮り。
6/04(土) 同上。2回戦は優勝した東海大三高と対戦。もちろん大敗。
6/05(日) 午前は信濃町で仕事。午後は、設計士の下崎さんの自邸の撮影。
6/06(月) 松本市でモデルハウスの撮影。
6/07(火) 朝からPCでの作業。

長野高校の女子バスケットは、部員数13人。といっても、マネージャーを含めてまったくの未経験者が何人もいる。普段は、6人とか7人で細々と練習しているらしい。小人数ながら、今年はそこそこ強い。地区予選では延長戦を制し、逆転勝ちをして5戦4勝。県大会出場は、11年振りとか。だから初戦(6/3)の松本蟻ヶ崎高校に勝っただけで、もう大騒ぎだった。

土曜日は、息子の友達がやって来て泊まりがけでテスト勉強。日曜日の夕方、入れ替わりに娘の友達がやって来てお泊まり。そして月曜の朝、仲良く学校へ。なんか、とてもにぎやかだった。

11.6.7


 HD交換

ノートパソコン(MacBook Pro 13-inch)は高2の娘用だったが、故あっておれも使うことに。ところが、ハードディスクは160GBだし、メモリーも2GBという貧弱なスペック。そこでアップグレードすることに。

今日がその作業日。
手始めにPCのデータを新しいハードディスクにコピー。このコピーには、Carbon Copy Clonerというソフトを使用した。コピー時間は約2時間半。
ネットで購入した750GBのハードディスク、8GB(4GB+4GB)のメモリー、工具などを机の上に並べ、頭の中でやり方を復習。やはりちょっと緊張。
まずMacBook Proの裏蓋をドライバーで外し、メモリー(2枚)をチョイチョイと交換。それからハードディスクもチョイチョイと新しいものに。そして裏蓋を閉じて終了。

MacBook Proを起動させ、いろいろチェック。結果、まったく問題なし。コピーに時間がかかったものの、まあ簡単な作業だね。おれでもできるんだから。

写真を見て、気がついた。ハードディスクに付いていた半透明のテープを付け替えるのを忘れてしまった(汗)。まっ、いいか。多分、もう必要ないでしょ。
11.5.27


 いいえ、砂丘はありません

震災後、「東北」という言葉を毎日耳にしている。東北というのは、青森、岩手、宮城、山形、秋田、福島の6県。県名もエリアも、とてもわかりやすいね。九州や四国も同様だ。

東北の南は、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都6県の関東地方。その西側が中部地方で、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知の9県。山梨はどっちつかずで、関東地方に入れる場合もある。
この中部地方というのは、まことにもってまとまりがない。岐阜、静岡、愛知、三重は東海地方で、そこから静岡を除いたのが東海3県。福井、石川、富山、新潟は北陸地方で、新潟を除いたのが北陸3県。山梨と長野の2県で甲信地方。そこに新潟を加えると、甲信越地方。新潟と長野の2県で信越地方。そこに群馬を加えて上信越地方。信越地方に北陸3県を加えると、北信越地方または北陸信越地方となる。関東を含めた関東甲信越地方なんていうのもある。とにかく、てんでばらばらだ。

話は変わって、
自宅からいちばん近いJR駅は、信越本線の川中島駅。信越本線というのは新潟県上越市の直江津駅と群馬県の高崎駅を結び、そのまま東京に続く。だから新潟も群馬も埼玉も東京も、とても親しみがある。長野から名古屋に行く電車もあるが、おれはほとんど乗ったことがない。だからかな。愛知県以西というのは、どうも馴染みがない。遠くの県は、特にそう。町の名前を聞いても、それがどこにあるのかよくわからない。先日もそうだった。息子が松江に行ったのだが、「松江って、たぶん島根県だろうが、島根のどの辺にあるんだろう?」という感じ(汗)。それどころか、島根県の位置はなんとなくわかるものの、その形となるとまったく浮かんで来ない(汗)。

島根県って、どうも影が薄い。おれだけかと思ったら、これは一般的なことらしい。なんでも「日本で47番目に有名な県」なのだそうだ。島根県は鳥取県とごっちゃになる傾向があるようで、「島根って、鳥取のどこにあるの?」なんて言われる始末。砂丘のこともたびたび会話に出るらしく、「いいえ、砂丘はありません」と、そのたびに辟易しながら答えるのだという。でもまあ島根県に限らず、よその県の知識なんて、程度の差こそあれ、だいたいそんなもんじゃないかな。
11.5.26

<過去の雑感>  01 02 03 04 05 06  07 08 09 10 11 12 13 14 15 
16 17 18 19 20 21 

林写真事務所 プロフィール リンク ブログ  ホーム